ダイエットのお話  

運動の前、もしくは食後にお酢を摂ると効果的です。
痩せるメカニズムの徹底解明!

酢に含まれる酢酸が、エネルギーを作り出すクエン酸回路を

活性化して脂肪を燃焼しやすい身体にしてくれるのです。
しかし脂肪を燃焼するクエン酸回路を回すためには
「酸素」が必要不可欠。
貧血で酸素を十分運べない体では、効果半減です。
貧血体質の方は食事で体質を改善すれば
「酢」のダイエット効果も上がるはずです。
貧血効果のある食材アサリ・レバー・シジミ・・・
お酢を摂って有酸素運動をすると、

よりクエン酸回路は活性化します。
つまり、有酸素運動の酸素が加われば当然、
脂肪燃焼効果は倍増、即効性も期待できます。

お酢のダイエット効果を上げるには、ちょっとした散歩などの
有酸素運動を加えると効果的です。 
人間の血液はアルカリ性なのですがストレスや、
食生活の影響で酸性に傾いてしまいます。
しかし酢を飲むことで血液がアルカリ性に戻ると、
クエン酸回路が活発に動き出すのです。
肉類を食べるなら豚肉。
豚肉に含まれるビタミンB1、これがクエン酸回路を
活性化するのに実は必要不可欠なのです。
   葡萄酢美人で健康生活!